東帝に入る
ABOUT DONGDI

About Dongdi

 

東帝は各種の高品質の織物と服装を生産と販売することを主業として、科学研究、生産、貿易を一体化した現代化企業を集めています。

2001年に東帝織物が成立しました。

 

東帝は各種の高品質の織物と服装を生産と販売することを主業として、科学研究、生産、貿易を一体化した現代化企業を集めています。長年以来、当社は「先人の一歩、異色」という経営理念を堅持し、積極的に人材高地を構築し、技術革新を推進し、自社でファブリックcadシミュレーション設計ソフトを開発しました。国内の比較的に前衛的な色編み技術データベースを構築し、絶えず市場を狙って、前を追って新製品を開発しました。企業は長期にわたり多くの国際服装会社の供給先となりました。

 

DONGDI
DONGDI

意匠・細かい仕事

 

東帝の洋服は工夫を凝らして作る。
 

•東帝は製版、裁断、縫製、整熱、成型…400近くの工程の精密な工芸の製作

•東帝の洋服の質感を表現した「半麻の裏地」を使って手作業で裏地を塗る

•東帝打版師は百回近くの人体データのマッチング、サンプル調整を経て、アジアの男性に似合うタイプを創建しました。